日本秋祭in香港-魅力再発見- > プログラム > 愛と死の玉手箱:大林宣彦映画祭ー廃市
    愛と死の玉手箱:大林宣彦映画祭ー廃市

    イベント番号: 200070

    カテゴリ: 映画

    • 実施主体名:
      主催:在香港日本国総領事館、国際交流基金 共催:香港アートセンター
    • 日付:19-12-2020
    • 時間:19:30
    • 場所: 香港 (香港アートセンター、ルイス・クーシネマ)

    【「愛と死の玉手箱:大林宣彦映画祭」に関するお知らせ】

    「疾病の予防と抑制(規定と指示)(業務と場所)」第599F章により12月23日まで映画館が閉鎖されるのを受け、2020年12月12日から20日までの間に予定していた上映会はすべて中止となります(改めて上映する場合、別途お知らせします)。
    すべての上映について払戻を受け付けています。チケットをお持ちの方は、下記リンクから「払戻申込書」をダウンロードしてください:https://bit.ly/33vH8AB
    念のため、事後照会する際に備え、「払戻申込書」及びチケットの両面を写真などで記録に残してください。手続き中に書類の原本を紛失し記録を提出できない場合、払戻は対応できかねますのでご注意ください。
    また、「払戻申込書」に記入・署名がない場合も払い戻しはできません。

    2020年12月28日(当日消印有効)までに、記入済の「払戻申込書」及びすべてのチケットの原本を下記の住所に郵送してください:
    Moving Image Dept.
    8/F, Hong Kong Arts Centre
    2 Harbour Road
    Wan Chai
    Hong Kong
    香港アートセンターは完全且つ正確な申込情報とすべてのチケットの原本を受領した後、払戻の小切手を郵送します。
    お問い合わせ:bcheung@hkac.org.hk

    廃市


    上映時間:2020年12月19日(土)7:30pm

    日本 | 1983 | 105 mins | 日本語音声、英文字幕 | DCP | カラー


    江口は大学生の頃、卒論を書くために、一夏をある古びた運河の町で過ごした。そして、月日が流れ、その町が火事で焼けたことを知った彼は回想をはじめる。江口が親戚から紹介された宿泊先、貝原家を訪れると山迎えたのはまだ少女の面形を残す娘・安子だった。その夜、寝付かれぬまま彼は、波の音、櫓の音、そして女のすすり泣きを耳にする。次の日、江口は安子の祖母・志乃に紹介されるが、一緒に暮らしているはずの安子の姉・郁代は姿を見せない。ある日、貝原家から農業学校に通っている青年・三郎の漕ぐ舟で江口は安子と出かけた。町がすっかり気に入ったという彼に、「この町はもう死んでいるのよ」といつも快活な安子が、暗い微笑を浮かべるのだった。その帰り、江口は郁代の夫・直之を紹介された。安子の母の十三回忌が行なわれた。江口はその席で、直之からもこの町が死んでいるという言葉を聞く。その夜、彼は直之と安子がひっそりと話しているのを見た。次の日、母親の墓参りに出かけるという安子に付き合った江口は、その寺で郁代に出会う。安子の話だと、郁代が寺に移ってから直之も他に家を打ち、秀という女と暮らしているとのことだった。何故、郁代が家を出たのかは安子は話したがらない。水神様のお祭りの日、江口は直之からその理由を知った。郁代は直之が他の女を愛していると思って、自分から逃げて行ってしまった。直之は郁代を今でも愛しているという。そして八月の末、ある事件が起こった。直之が秀と心中をはかったのだ。通夜の席で、郁代は直之が愛していたのは安子だったことを知る。二人を幸福にしてやりたいから、尼寺に入るつもりで寺に入ったと告げる。しかし、安子は兄さんは姉さんを愛していたというのだった。郁代は「あんたが好いとったのは誰やった?」と泣きくずれる。夏も終わりに近づき、卒論を仕上げた江口は、安子と三郎に見送られて列車に乗り込んだ。別れ際、三郎の言葉で江口は安子を愛していたことに気づくが、今ではもうおそかった。そして彼は町が崩れていく音を聴いたように思うのだった。


    チケット販売中!


    チケット価格:HK$80/ 64*
    映画全6本共通パス:$350 (6回の上映に各1枚)
    *一般価格のチケットを4枚購入:20% 割引
    *全日制学生、シニア(60歳以上)、身体障害者及びその介護者、社会総合援助受益者

    チケット購入
    電話:2111 5999
    アプリ:My URBTIX (Android & iPhone versions)
    お問合せ:3761 6661 (10:00-20:00 Daily)
    サイト:www.urbtix.hk

    愛と死の玉手箱:大林宣彦映画祭
    開催期間:2020年12月12日から20日まで
    会場:香港アートセンター ルイス・クーシネマ

    主催:在香港日本国総領事館及国際交流基金
    共催:香港アートセンター
    支持:日本秋祭in香港-魅力再発見-

    関連イベント